法律相談をしたい人へ

法律相談では自分が不利な情報を話さなければいけない時もあるので、それに耐える平常心を持つことも準備も必要

Hot Ranking
法律相談をしたい人へ

法律相談をする際に大事なこと

法律相談をする上では事柄を視覚的に説明するための資料や、時間内に伝えられるように要点をまとめておくといった前準備が必要となりますが、それだけでなく大事なことがもう1つあります。それは相談をしにいく本人の心持ちです。法律相談をしにいくという時点でその事柄に関して相談者本人はまいっている方も多いことでしょう。しかしかといって感情的になってしまうと伝えたいことが伝えられずに法律相談をしにいく意味がなくなってしまう可能性があります。

また実際に法律相談の際には弁護士側としてもその相談者本人のために本人が不利な情報を聞く場合があります。もちろんここで自分有利のために情報を歪ませると、それはそれで法律相談をしにいく意味がなくなってしまいます。もちろん自分が不利な情報を話すというのは精神的にも辛いことでしょう、しかしかといって本当のことょ話さなければためになりません。なので法律相談をしにいく際の準備としては相談者本人が何を聞かれても大丈夫なように平常心を保てる状態であることも大切です。

そのほかお薦め記事

Copyright (C)2017法律相談をしたい人へ.All rights reserved.