法律相談をしたい人へ

自治体が女性向けに運用している無料法律相談の利用方法と相談できる内容とはどのようなものなのでしょうか。

Hot Ranking
法律相談をしたい人へ

自治体が運営する女性向け無料法律相談とはどのようなものか

女性支援センターやドーンセンターといった自治体が運営している女性を支援するための施設内には、女性向けの法律相談が常設されていることが多くあります。予約をすれば誰でも利用でき、女性の弁護士が相談に対応していること、また、最初の20分程度の相談は無料であることから大変人気がありますが、具体的にはどのような内容を相談できるのでしょうか。

たとえば、DVを受けている女性であれば、身を守り、離婚に向けて準備をするために、一時的なシェルターを紹介してもらえる場合があります。また、何らかの理由で既に離婚を決意している場合は、それに向けての具体的な段取りや、不利益を被らないための知識を弁護士から得ることが出来るでしょう。また、育児と仕事の両立などについて、法律的な立場から、アドバイスを受けることも出来ます。

様々なことを最終的に決定するのは、相談者自身ですが、いざ事を動かそうという時、専門家の意見やアドバイスは大変参考になります。「知っていて良かった」という法律は山ほどあるからです。無料法律相談を賢く利用できれば良いですね。

そのほかお薦め記事

注目の情報

Copyright (C)2017法律相談をしたい人へ.All rights reserved.