法律相談をしたい人へ

無料法律相談には自治体が運営するものや、弁護士事務所が設けているものなど様々な種類があります。

Hot Ranking
法律相談をしたい人へ

無料法律相談にはどのような種類があるのか

「無料法律相談」という言葉をよく聞きますが、そうした相談会は、自治体が女性向けなど、特定の相談者向けに常設で運営しているもの、弁護士会が節税などのアドバイスのために期間限定で設けるもの、個人の弁護士事務所が借金問題を相談しやすくするために初回の相談を無料にするものなど様々な種類があります。

運営する団体が違っても利用方法はほぼ同じであることが多いようです。常設の無料相談は相談が混みあうことが多いため、予約が必要な場合がほとんどです。予約した時間20分程度が無料になります。常設であっても、期間限定であっても、話を聞いてくれた弁護士にそのまま問題解決まで相談を続けたい場合は、お金を払って個別に契約することになります。一部借金問題などの相談の場合は、相談料が不要で、戻ってきた金額の何割かを弁護士に支払う、成功報酬制をとる場合もあるようです。

法律相談を利用する場合には、相談したい内容を、なるべく具体的に箇条書きにして持参するのが良いでしょう。無料の相談時間を有効に利用し、問題解決の道筋をつけてもらうために、自身の問題を見える化しておくことがとても重要だと言えます。

そのほかお薦め記事

Copyright (C)2017法律相談をしたい人へ.All rights reserved.